千葉市

気になる千葉市の街の特徴や情報を紹介しています。

千葉市ってこんなところ

千葉市は、千葉県西部に位置し、首都東京まで約40キロメートルの県庁所在地で、県の経済、文化の中心地です。

  • 面積
    271.76平方キロメートル (県内3位)
  • 人口
    972,861人(県内1位)
  • 人口密度
    3,580人/平方キロメートル(県内13位)   
  •  犯罪発生率
    県内4/59位
  • 交通アクセス
    多くの路線が乗り入れており、成田空港まで乗り換えなしで45分前後、都心へは、総武快速線を使えば40分弱で東京駅に着きます。
    内房線、外房線を使えば房総半島の先、館山、銚子などにもアクセス可能。千葉駅を使えば通勤、通学だけでなくレジャーにも便利です。

千葉市のココが魅力

千葉駅前はショッピングやレストラン探しに困りません。また、千葉港の高さ125メートルの千葉ポートタワーからは、東京湾、都心、千葉市内の素晴らしい景色が楽しめます。

市のほぼ真ん中に位置する千葉公園は、春には絶好のお花見スポット、秋には紅葉が見事ですよ。

代表的な分譲エリア

緑区、若葉区、新検見川エリアなど。緑区は若葉区に次いで面積が広く、区域の中心を東西にJR外房線が通っていて、その沿線に市街地が点在しています。この3区はいずれも自然環境に恵まれ、かつ都心へのアクセスが便利なことからベッドタウンとして発展しています。

千葉市に強い住宅メーカー

フレスコ
千葉を代表する地域密着店で、市内に多くの分譲地を抱えます。販売している住宅も、利便性・健康面・コスト面など、購入者が満足できる家が揃っています。
所在地:千葉県千葉市中央区千葉寺町1210番地5(本社)

フレスコの公式HPで千葉市内の分譲地をチェック>

新昭和
子育てファミリーにぴったりのエリアに、高機能でエコ設備が標準採用されている「ウィザースガーデン」シリーズを展開しています。
所在地:千葉県君津市東坂田4-3-3(本社)

新昭和の公式HPで千葉市内の分譲地をチェック>

実際に千葉県の住宅展示場に行ってきました!レポートはコチラ>