市原市

注目エリア・市原市の街の特徴や情報を紹介しています。

市原市ってこんなところ

房総半島の西部に位置し、南部は丘陵地帯、北部は東京湾に面しています。沿岸部には工業地帯が広がっており、古くからの住宅地としては五井・八幡宿があって、現在も多く集まっています。

  • 面積
    368.17平方キロメートルで県内1位
  • 人口
    274,137人(県内6位)
  • 人口密度
    745人/平方メートル(県内28位)
  • 犯罪発生率
    県内6/59位
  • 交通アクセス
    JR内房線や館山自動車道などにより、東京都心部へのアクセスは良好

市原市のココが魅力

紅葉が美しいことで有名な養老渓谷が人気スポットで、郊外には緩やかな丘陵を利用したゴルフ場が多い(全国1位)エリア。Jリーグチームのホームタウンとしても有名です。

代表的な分譲エリア

ちはら台は街並みがきれいで商業施設も結構多く、治安も安定しているので安心して生活できます。広い公園や遊歩道が整備されています。

ちはら台西には京成電鉄千原線の「ちはら台駅」がありますが、住宅地からは少々遠い上、公共の交通機関の運行本数が少ないので、車があった方が生活しやすいといえます。

隣町のJR外房線「鎌取駅」まで出れば東京まで1時間強で行けます。一方、山側にはゴルフ場が多く(全国1位)、さらに奥に養老渓谷が広がり、紅葉シーズンには県外からの観光客で賑わいます。

市原市に強いハウスメーカー

フレスコ
子育て中のファミリーが暮らしやすいエリアを選定し、分譲住宅を販売しています。空気環境にこだわりのある住宅づくりが得意です。
所在地:千葉県千葉市中央区千葉寺町1210番地5(本社)

フレスコの公式HPで市原市内の分譲地をチェック>

ミサワホーム
デザインの提案力と大手ならではの企画型商品プランが豊富。さまざまなつながりを意識した街づくりにも取り組んでいます。
所在地:千葉県千葉市稲毛区園生町388-13(千葉支社)

ミサワホームの公式HPで市原市内の分譲地をチェック>

創建住販
飽きのこないシンプルな外観「デザインレス住宅」がコンセプト、「ウィッシュホーム」シリーズを県内各地に展開しています。
所在地:千葉市中央区末広3-3-9(本社)

創建住販の公式HPで市原市内の分譲地をチェック>

実際に千葉県の住宅展示場に行ってきました!レポートはコチラ>