松戸市

気になる松戸市の街の特徴や情報を紹介しています。

松戸市ってこんなところ

千葉県北西部に位置し、江戸川を挟んで東京都に隣接、首都圏のベッドタウンとして発展しています。

  • 面積
    61.38平方キロメートル(県内30位)
  • 人口
    483,796人(県内3位)
  • 人口密度
    7.880人/㎢(県内3位)
  • 犯罪発生率
    県内33/59位
  • 交通アクセス
    利便性が非常に高いと言えるでしょう。 
  • 鉄道
    6路線20駅(JR常磐線(東京メトロ千代田線と相互乗り入れ)、JR武蔵野線、新京成電鉄、東武鉄道、流鉄、北総鉄道)

  • 市の中心部を縦断する国道6号線が、都心、常磐・東北方面を結ぶ主要幹道路。三郷ICから東京外環を利用できることで常磐道・東北道・関越道・首都高速へのアクセスも可能。現在、三郷南ICから松戸を経由し、東京湾岸道路へつながる外環の開通に向けた工事が進行中。

松戸市のココが魅力

「21世紀の森と広場」や「金ヶ作公園」など、自然や公園が多く、水と緑が豊かな街として知られています。「松戸運動公園」などのスポーツ施設、図書館、子育て支援施設、医療関連も充実しているため住みやすいのが特徴。

市内店舗などで特典が受けられる「子育て未来カード」の交付や、子どもの医療費助成など、子育て支援にも積極的で、老舗の和菓子屋も多いです。

また、千葉県自体、梨の生産量が全国1位の梨王国なのですが、松戸はあの有名な二十世紀梨が誕生した地です。さらに、ねぎの生産も全国3位。知る人ぞ知るラーメン激戦区でもあります。

代表的な分譲エリア

五香は松戸市東部の人気エリア。都心への良好なアクセスと自然に恵まれた住環境が魅力の町です。

交通の起点は新京成線の五香駅。松戸駅までは11分、東京駅へも1時間圏内と便利です。

大型商業施設が並ぶ駅周辺から少し離れると、緑の環境が広がって心地よい。常盤平さくら通りは、お花見のシーズンになると毎年多くの観光客が訪れ、にぎわいます。

松戸市に強いハウスメーカー、工務店はココ

フレスコ
千葉県の工務店の中でも、県内での建築棟数トップを誇る地域密着型店です。究極の空気環境の良さをもたらす「炭の家」は数多くの健康志向家族に選ばれ続けています。
所在地:千葉県千葉市中央区千葉寺町1210番地5(本社)

フレスコの公式HPで松戸市内の分譲地をチェック>

エドケンハウス
昭和43年創業。北松戸に本社があり、東葛エリアを中心に分譲地を展開。地場企業ならではの、親身なフォローやアフターサポートの早さが魅力です。
所在地:千葉県松戸市上本郷2-3785(本社)

エドケンハウスの公式HPで松戸市内の分譲地をチェック>

ポラス
直営店での一貫施工なので、細部までこだわった生産体制が魅力。街並の統一感をキープしながら、一棟一棟に個性をもたせたデザインが、住民から好評です。
所在地:千葉県柏市根戸1923-4(柏営業所)

ポラスの公式HPで松戸市内の分譲地をチェック>