広島建設

ここでは、千葉県内で一戸建て分譲住宅を展開する地域密着のハウスメーカー広島建設の、家づくりの特徴やこだわり、対応エリアや分譲地情報、評判、会社情報などを紹介しています。

広島建設の家づくりの特徴とこだわり

下請け業者に頼らない直接施工システムと建材の現金決済・一括仕入れにより、余分な中間コストを削減。優れたコストパフォーマンスを実現しています。

広島建設の分譲住宅「セナリオハウス」の特長

企画型プランの用意もあるが、自由設計で好みの家が建てられます。

  • 大容量太陽光発電システム搭載なので、売電収入が見込めます。(20年間で約1,000万円の収入を生み出します。)
  • 地震に強い2×4工法プラス制震の最新技術を導入。
  • その3優れた防水性・防湿性を持続するさまざまなテクノロジーで住宅が長持ちします。
  • 制振装置【MIRAIE】を標準搭載で、耐震性能も万全。

対応エリアと分譲地例・価格例

東葛・京葉エリアに展開

分譲地例:セナリオステージ四街道IV【四街道市】(2,999万円)、グランコート柏 富里【柏市】(3,430万円~3,780万円)、セナリオステージあすみが丘II【千葉市】(1,920万円~2,480万円、建築条件付宅地:1,330万円~1,620万円)、グランコート柏の葉キャンパスIV【柏市】(2,970万円)、グランコート豊四季【柏市】(2,699万円~3,150万円)、セナリオステージ新検見川III (2,680万円~2,730万円、建築条件付宅地:1,400万円)、グランコート 南流山 (4,580万円)、ヘリオスタウン柏大津ケ丘 (3,050万円~~3,190万円)、ヘリオスタウン印西牧の原 (2,190万円~2,620万円)

口コミや評判

先月引渡しを受けました。営業担当・設計担当・工事担当・アフター担当の対応・間取・仕様などまったく問題なく、大変満足しています。やっぱり相性もあると思います。確かに見積もりの詳細は他社のほうがわかりやすく感じましたが・・・。

一戸建を、5年前に新築しました。地盤改良工事をおこない、ダイライトパネルを張り、柱と柱とは金具を用いる工法で接合しました。新築以来、東日本大震災もありましたが、今のところまったく問題ありません。営業担当者との綿密な打ち合わせと、現場監督、大工さんとのコミュニケーションは大切ですね。広島建設で新築して良かったです。

今回、広島建設さんで完全分離の二世帯を建てる予定ですが坪50万以上になってしまい、かなり予算をオーバーして困ってます。オプション1つ1つがとにかく高いなというのを感じました。設計士さんは、なるべく標準でいけるように工夫してくれてはいるんですが・・・ 。

会社情報

  • 会社名:広島建設株式会社
  • 所在地:千葉県柏市豊四季1004番地 広島建設豊四季ビル(他、ショールームなど18件)
  • 営業時間:9:00~19:00
  • 定休日:火曜日・水曜日