新昭和

ここでは、千葉県内で新築一戸建て分譲住宅を展開する新昭和の、家づくりの特徴やこだわり、対応エリアや分譲地情報、評判、会社情報などを紹介しています。

新昭和の家づくりの特徴とこだわり

  • 生活の利便性を考えたエリアを選択。
  • 耐震性
    地震に強く、気密性も高い2×4工法。
  • 万全の防犯設備の導入、ゆとりある道路、公園の整備により、防災に強い街づくりを推進。
  • 美観が続く外観デザインや家族の絆、家事ラクプランなども提案してくれます。
  • 太陽光発電導入住宅もある。
  • 2020年義務化の省エネ基準をクリア‥エコを配慮した先進省エネ設備を導入。
  • 家づくりのすべてが学べる最新の体感施設住宅館LABO‥多彩なモデルハウスをはじめ、先進技術や原寸大の構造躯体、さまざまな比較体験や実験を通して安心で快適な住まいづくりが体感できる。案内役のロボットのラーボくんは必見。

独自のサービス

  • 新昭和の「総額1億円」住宅購入サポートキャンペーン

株式会社新昭和の「新築分譲住宅・ウィザースガーデン」及び「新築分譲マンション・ウィザースレジデンス千葉県庁前」の特典総額で、購入時に使用できるプレゼント券(住宅購入サポート券)を進呈。

  • 住み替えサポートシステム「住替くん」

売却から、新しい住まいの購入まで、同時サポート

対応エリアと分譲地例・価格例

千葉県・神奈川県を中心に展開しています。

分譲地例:ステーションアリーナちはら台 稀席の街(2,980万円~3,990万円)最多販売価格帯は3,200万円台6棟、スマートウィザースガーデンおゆみ野 (3,780万円~4,550万円)最多販売価格帯は4,200万円台4棟、ウィザースガーデン柏市高田 (2,980万円~3,580万円)、ウィザースガーデン千葉ニュータウン中央 (2,980万円~4,380万円)

実際に千葉県の住宅展示場に行ってきました!レポートはコチラ>

口コミや評判

もう一度建てることになったら再度新昭和にしますかと問われたら、答えはイエスです。私の場合最高の営業担当に当たったこともありますが、こればかりは同じ会社でも万別ですから運の要素が強いですけど。 

新昭和の特徴は過去に言われている通りで、「比較的良いものが割安で手に入るが、満足度を高めるためには施主に主体性が求められる」といったところだと思っています。 断熱気密を含めて躯体は十分な性能です。特に、現場発泡のウレタン断熱が標準、タイル外壁が割安、瓦屋根が割安…の3点が魅力的でこれらに重きを置く人は検討に値するはずです。また、注文住宅らしく融通が利くのも良い点です。  

新昭和の売りはタイルだと思います。 まさに唯一無二。他の会社と比べて価格にすごく差があるならサイディングでもやむを得ませんが、あまり差がないなら タイルを選択しておいたほうが良いと思います。

4年前に住み始めました。 全体的に、一般庶民が家を買うには適した会社ではないかと思います。 総タイルにしたい場合も、他社と比べると安いですし。

会社情報

  • 会社名:株式会社 新昭和
  • 所在地:[本社] 千葉県君津市東坂田4-3-3
    [千葉支社]千葉県千葉市中央区川崎町1-39
    [神奈川支社]神奈川県横浜市港北区新羽町1144-1
    [柏事業所] 千葉県流山市向小金1-274-15
    住宅館LABO:千葉県君津市南子安5-27-1
  • 電話番号:本社/0439-54-7711
  • 営業時間:本社/9:30~18:30 (部署による)
  • 定休日:本社/日曜日、隔週で土曜日