HOME » こだわりで選ぶ!千葉県の分譲住宅ならこの会社 » 長期優良住宅の基準をクリア

長期優良住宅の基準をクリア

ここでは、千葉県内で、長期優良住宅の基準をクリアする分譲住宅を施工・販売するハウスメーカー、工務店の中からおすすめ3社の情報をまとめました。長期優良住宅とは、国土交通省が定めた9項目の認定基準をクリアし、同法に適合する住宅のこと。基準項目は、「劣化対策」「数世代にわたり、住宅の構造躯体が使用できる」「耐震性 維持管理・更新の容易性」「バリアフリー性(共同住宅のみ)」「省エネルギー性」「居住環境」「住戸面積」「維持保全計画」「建築時から定期点検、補修などに関する計画が策定されている」となっており、認定をクリアすれば税金(住宅ローン減税)の控除が一般の住宅より多くなるなど、生活面・経済面でメリットが大きい住宅です。

 

フレスコ

フレスコの公式HPキャプチャ

住所千葉県千葉市中央区千葉寺町1210番地5(本社)

営業時間10:00~18:00

フレスコの住宅は可変性と維持管理性を高め、耐震性・耐久性・耐火性にすぐれた、3世代先まで受け継がれる資産価値の高い住宅として、千葉県で初めて平成25年1月1日に、(広財)日本住宅・木造住宅技術センターから、木造住宅合理化システムの<長期性能タイプ>に認定されています。つまり、基本仕様で長期優良住宅の認定が受けられるということです。
高品質ながら大手ハウスメーカーよりも価格が安いところがポイントですね!

 
 

桧家不動産

桧家不動産の公式HPキャプチャ

住所千葉県船橋市前貝塚町469-1(千葉営業所)

営業時間要問合せ

桧家住宅は、長期優良住宅認定に基づく壁量計算で全棟「耐震等級2」をクリア。十分に耐震強度を確保したうえで、一棟一棟ごとの土地や条件に合わせた居住性・快適性・デザイン性を考えた間取り設計を実施しています。一般的に行われている壁量計算は筋かいの量のみを計算していますが、桧家住宅では専門のスタッフが全ての住宅へ認定に基づく壁量計算を実施し、安心感が高いと言えるでしょう。
※長期優良住宅認定を取得するには、申し込みが必要。申請費用は購入者負担。
※耐震等級を満たすためにプランに制約が出る場合あり。

 
 

ミサワホーム

ミサワホームの公式HPキャプチャ

住所千葉県稲毛区園生町388-13(千葉支社)

営業時間10:00~19:00

ミサワホームは、平成21年7月から「長期優良住宅」の認定基準に適合する仕様を戸建て住宅商品で標準化。すべての住宅が耐震性や省エネ性、維持管理などの「住宅性能表示制度」を高いレベルで満たしています。「長期優良住宅」の認定取得については、申請手数料などの諸費用が発生するため、お客様の要望に沿った対応となっています。
しかし、将来の資産価値の維持を見据えた「住宅性能評価」との同時申請やお客様メリットの訴求などにより、「長期優良住宅」の認定取得を推進しています。