HOME » 分譲住宅よくある質問に答えます

分譲住宅よくある質問に答えます

このカテゴリーでは、新築の一戸建ての購入を検討中、あるいは決めた人が、入り口で悩みがちな4つのポイントを取り上げ、まとめました。

気になる分譲住宅のあれこれを調査!

マイホームプランのスタートラインから、私たちはいろいろな選択を迫られます。

エリアを決めることから始り、注文住宅と分譲住宅のどちらにするか、住宅会社をどこにするかなど、検討しなければならないことは山ほどあるのです。

注文住宅と分譲住宅、どっちがいいの?

注文住宅と分譲住宅(一般的な建売り住宅)の購入価格を比べると、その差は平均しておよそ1,000万円ほど注文住宅の方が高いというデータがあります。

資金面に問題がなく、とことん時間をかけて住宅への強いこだわりを実現したい場合は注文住宅向き。時間や手間をかけずに標準的な家を手に入れたい場合は分譲住宅がおすすめです。

注文住宅と分譲住宅の差とは?詳しくはコチラ>

大手メーカーと地域密着店、どっちがいいの?

大手ハウスメーカーならではの知名度や、素敵な住宅展示場も魅力的です。

しかし、住みたいエリアが決まっているなら、地元の情報・ネットワークが豊富な地域密着店でマイホームプランを実現させるのもおすすめですよ。

大手メーカーと地域密着店の違いとは?詳しくはコチラ>

エリアと物件、どちらで選ぶべき?

この問いの答えは、「どちらも大事!」です。でも、住む人のライフスタイル、人生観、安心感、幸福感によって多少重きを置く割合が違うのは当然のこと。

ここでは、分譲住宅を選ぶ際のチェックポイントや経験をふまえたアドバイスなどをまとめました。

エリアと物件どっちで選ぶ?詳しくはコチラ>

家賃と住宅ローン、どっちがお得?

もちろん一概には言えないことですが、35年間家賃12万円の賃貸に住み続けるのと、35年間のローンを組んで新築一戸建て3,500万円の物件を購入した場合とで、住居費が単純にいくらになり、どちらがお得か、比較してみました。

あくまでも目安で、さまざまな条件がありますので単なる概算と捉えてくださいね。また、住宅ローンの返済とうまく付き合うコツなどもまとめました。

家賃と住宅ローンのメリット・デメリットは?詳しくはコチラ>